A10サイクロンSAプラスの人気の秘密

A10サイクロン

 

当サイトでオススメしてるオナホール。入れるよりきもちい!と話題の性家電A10サイクロンSAについて詳しく解説してます。オナホが初めての方にもわかりやすく書いてますのでよかったら読んでくださいね

 

A10サイクロンSA+PLUS(プラス)が発売されてます。基本的な性能は一緒で、多少利便性が良くなったのと、今まで別売りだったオナホールがセットになってます。

 

変更点

エントランスキャップがシリコンからプラスチックへ変更
充電アダプタが専用からmicroUSBケーブル(タイプB)になった
今までは本体とは別売りだったホール部分が同梱
ホールが同梱されたにもかかわらず1000円OFFに!

 

 

 

 

 

残念ながらA10サイクロンSAプラスは売り切れました、次回の入荷は未定のようです。

 

もしA10サイクロンシリーズが初めての方は少し安価なA10サイクロンを試してみてはいかがでしょうか?こちらもとても気持ちいと評判です。また、合わせて乳首オナニー用のUFO SAも使用すると快感は最高潮に達します。

 

↑初めて使用する方はコントローラーがないと動作しないのでR-1スターターセットが必要です

 

 

 

 

 

 

従来品より1000円OFF↓

品切れ中

 

合わせて使うと快感MAX!!最強のチクニー性家電
最強乳首オナニーグッズ【U.F.O. SA】の口コミや評判は?最安値

 

 

オナホを使うメリットは?

 

オナホとはオナホールの略称で、マスターベーションをより気持ち良く行うグッズです。

 

オナニーで自身の性的欲求やストレスを解消するのは男性であれば当然のことですし、作業的に行うよりも快感を得たいと考えるのは自然なのではないでしょうか。

 

そんな時に役立つグッズがオナホで、どんなメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

 

  • 手でオナニーをするよりも遥かに気持ちが良く、自宅で本物ばりの体験ができる
  • リアルさを追求する目的で、どのメーカーも触った感触が良くなるように日々研究している
  • セックスに限りなく近く、膣内射精障害の予防や克服に繋がる
  • 風俗並みの快感を格安の料金で堪能でき、性病を患うリスクは一切ない

 

普通の手コキよりも気持ち良くなったりセックスのトレーニングをしたりと、オナホのメリットは意外と多いですね。もちろん、グッズを購入する費用を考えると自分の手でオナニーをするよりも経済的な負担が大きくなります。

 

それでも、マスターベーションは男性が生きていくために欠かせないため、オナホは必要経費だと考えるべきですよ。

 

オナホの選び方で押さえておきたいポイント!

 

「抜くことができればオナホは何でも良い」と考えている男性はいませんか?
確かに、どのメーカーのオナホを選んだとしても、自分の手でオナニーをするのとは違った感触で遥かに気持ち良くなります。

 

 

しかし、定期的に使うアイテムだからこそオナホは選び方が大事で、自分に合う製品を使ってオナニーをすべきです。
オナホの選び方で押さえておきたいのは製品の種類で、次のように幾つかのタイプに分けられます。

 

カップ型のオナホール
あらかじめローションがスポンジへと注入されていて、1回の使い切りで手軽にオナニーができる

 

手コキサポート型のオナホール
気持ち良い素材を亀頭へと被せ、ペニスを気持ち良くシゴくことができるアイテム

 

シリコン製のハンディタイプのオナホール
本物の女性の性器と似た作りで、自宅で気軽にセックスしている感覚になる

 

据え置き型のオナホール
手を動かさずに腰を動かし、本物のセックスと同じ気持ち良い感覚を味わえる

 

電動タイプのオナホール
「回転型」「振動型」「ピストン型」と自動で動き、ペニスへと大きな快感を与えてくれる

 

 

オナホの種類によって気持ち良さは大きく異なるため、どれが良いのか最初に比較してみてはいかがでしょうか。
AVなどのアダルトグッズとオナホを組み合わせ、オナニーライフを今よりも快適にしてみてください。

 

A10サイクロンSAの特徴やメリットをチェック!

 

A10サイクロンSAは、電動型のオナホの中でも男性からとても高い人気を獲得しているアイテムでNO1のオナホとよばれています。

 

サイクロン型の電動オナホールの先駆者であるA10サイクロンのリニューアルによって登場した後継機モデルで、モーターの性能が上がったり別途で必要だったR1コントローラーを排除したりと大幅にパワーアップしています。

 

どんな男性にオナホのA10サイクロンSAが適しているのか幾つか見ていきましょう。

 

・自分で手コキするのではなく電動で動かすタイプのオナホを探している
・まったりからギュンギュンまで色々な刺激を味わいたい
・1回の使い切りのオナホはコスパが良くないと感じている

 

世界初の性家電として生まれたVORZEブランドだからこそ、A10サイクロンSAプラスは他の一般的なアダルトグッズとは大きく違いますよ。

 

「あまりにも種類が多すぎてどのオナホを使えば良いのか分からない」と悩む男性のために、A10サイクロンSAの特徴やメリットを詳しくまとめていますので、購入前に一度チェックしておいてください。

 

直感的な操作で充実したオナニーができる

 

電動型オナホのA10サイクロンSAは、直感的な操作で充実したオナニーができます。

 

誰でもシンプルに使える仕様となっていますので、20代の若者から50代の中高年以上の男性まで幅広い年代の人から人気ですね。

 

具体的にA10サイクロンSAへと備わっている機能を幾つか見ていきましょう。

 

・「+」と「-」のボタンでスピードを変更できる
・左右のボタンを押して刺激のパターンを変えられる
・中央ボタンを押すと一時停止して休むことができる

 

A10サイクロンSAは7種類の回転パターンと7段階のスピードから自由に組み合わせることができるため、「刺激に慣れて飽きてしまった・・・」と感じることはありません。

 

自分の気分や好みに合わせて変えていれば、いつでも満足のいくオナニーができますよ。

 

A10サイクロンSAの正しい使い方に関しては、付属されている取扱説明書を読むのが一番です。

 

充実したラインナップの専用ホールが用意されている

 

A10サイクロンSAは本体に加えて、専用ホールを組み合わせて毎日のオナニーで使う仕様となっています。

 

その専用ホールのラインナップは充実していて、A10サイクロンSAのメリットの一つと言っても過言ではありません。

 

突起型や螺旋型など自分の好みに合わせて変えることができ、粘度があって伸びの良いスムースローションを注入してマスターベーションをサポートしてくれます。

 

以下ではA10サイクロンSAの専用ホールの種類をまとめていますので、どれを使えば良いのか比較してみましょう。

 

マスター 全モデルの中でも標準的な快感を持ち、回転パターンによって生じるアクセントが反映されやすい
インフィニティ 玄人好みのオナホで、内壁全面が包み込むようにペニスへと密着して摩擦刺激を与えてくれる
ボルテックス 立体的な内部構造となっていて、螺旋状に掘られた内壁加工が強いインパクトで刺激する
ダブルフラップ グラデーションのようにジワジワと変化して回転し、次第に安定する独自の刺激を採用している
スパイラル 繊細な縦溝と2本の極太ヒダが特徴で、トルクフルな回転刺激との相性が非常に良い
クリスタル ピラミッド状の小さな突起が内壁を埋め尽くし、摩擦の度にペニスへと気持ち良い刺激が加わる
シェイプ マルチな刺激特性を持つオナホで、絞るようなウェーブ構造でオナニーができる
メデューサ 内側に長いイボを無数に配置し、回転機構との相性で気持ち良い感覚へと誘ってくれる
グランス 挿入が浅いと対象物のスイングで先端が刺激され、深くなるにつれて根元を擦ってくれる
ダブル 抑揚のあるソフト刺激のイボ加工と、ペニスをランダムに擦り上げるヒダ加工を組み合わせている
ツイスト 狭い穴が捻じ曲がっているタイプで、グリグリとした大胆な刺激をペニスへと与えられる

 

 

電動型のオナホは、専用ホールの選び方によって得られる快感が大きく異なります。

 

専用ホールのバリエーションは今後もぞくぞくと追加される予定ですので、普通のオナニーで勃起力が落ちたり満足できなかったりという男性はA10サイクロンSAの公式サイトで自分に合う専用ホールを探してみてください。

 

現在a10サイクロンsaの後継 a10サイクロンsaプラスが発売されてます。
値段も従来品より安く、専用オナホールの『メデューサ』がセットになってます。

 

A10サイクロンSAを勝ったほうが確実にお得です。
細かい機能などは変更ありませんので口コミ等が気になる方は下記の口コミ情報を参照してください。

 

最安値

 

 

モータートルクがペニスへと強力な刺激を与える

 

他の電動型のオナホと異なり、A10サイクロンSAのおすすめポイントはモータートルクと言っても過言ではありません。

 

旧型のA10サイクロンと比較し、A10サイクロンSAはトルクの性能が大幅にアップして強力な刺激が加わる仕様となっています。

 

A10サイクロンSAのモータートルクにどんな特徴があるのか幾つか見ていきましょう。

 

・あらゆる状況や速度域でも一定のトルクを発揮して回転する
・低速モードでジワジワと責められる快感を実現できる
・ペニスのサイズが大きくて抵抗が増えても回転パワーは落ちない

 

あらゆる状況や速度域でも安定した刺激を与えられるからこそ、従来の電動型オナホの遥か上をいくアイテムだと高い評判を獲得していますよ。

 

静音性に優れている

 

A10サイクロンSAは静音性に優れているため、深夜のオナニーでも安心して使用可能です。

 

「電動型のオナホは音がうるさいのでは?」とイメージしている男性は多いのではないでしょうか。

 

確かに、前作のA10サイクロンの駆動音はお世辞にも静かとは言えず、音を立てずにAVを鑑賞しながらゆっくりとオナニーしたいと考える男性のスタイルにはマッチしていません。

 

一方でリニューアルで登場したA10サイクロンSAは最高速でガンガンと動かしたとしても、大きな音を立てずに気持ち良いオナニーができます。

 

以下では2つの製品で発生する駆動音にどの程度の違いがあるのかまとめてみました。

 

A10サイクロン⇒最高速で76dBで、騒がしい街頭や電話のベルくらいの音が出る
A10サイクロンSA⇒最高速で40dBと低く、静かな事務所や図書館レベルの静けさ

 

機能や快感性能の基本部分だけではなく、使用感の良さにも拘っているのが人気の秘訣ですね。

 

 

手軽にメンテナンスができる

 

A10サイクロンSAは電動型のオナホの中でも、比較的手軽にメンテナンスができます。

 

A10サイクロンSAを使ってオナニーした後に一緒にお風呂へと入って洗い流すだけで、大まかなメンテナンスの流れについて見ていきましょう。

 

  1. まずはお風呂へと入ったら自分自身がシャワーを浴びてローションを洗い流す
  2. A10サイクロンSAのプラスチックのカバーを外す
  3. カバーへと付着したローションを丁寧に洗い流す
  4. 専用ホールは内部へとシャワーをかけた後に洗剤を垂らす
  5. 指を使ってヌルヌルした感じがなくなるまで洗う
  6. 洗剤が残らないようにシャワーですすいだら水分が抜けるまで陰干しする

 

普段からお使いのボディソープで洗浄できますが、「素材を傷めるのでは?」と不安を抱えている方にはホール専用洗浄パウダーのオナクリーンがおすすめです。

 

リチウムイオンバッテリーが搭載されている

 

A10サイクロンSAの中には、スタミナが自慢のリチウムイオンバッテリーが搭載されています。

 

以下では、リチウムイオンバッテリーの搭載による利点を幾つか挙げてみました。

 

・約2時間で限界まで充電できる
・2時間以上に渡って連続で使える
・くり返しや継ぎ足し充電にも対応している

 

充電している時はコードレスですので、2時間以内であれば自由気ままにロングプレイでオナニーを楽しむことができますよ。

 

従来品のコントローラー集約型を捨て、煩わしいコードを使うことなくコンパクトに充電して使えるのがA10サイクロンSAのおすすめポイントです。

 

動画連動システムが搭載されている

 

他のオナホと異なり、A10サイクロンSAは更なる快感を目指す目的で動画連動システムが搭載されています。

 

A10サイクロンSAの動画連動システムは次の2種類があり、それぞれの違いを見ていきましょう。

 

VORZEシステムによるプログラミング連動⇒付属のDVDをパソコンへと移してインストールするかカリビアンコムなどの対応動画に再生した映像に合わせてマシンが連動して刺激する
+1D専用動画による完全自動連動⇒専用プレイヤーが動画中の+1Dシグナルを感知し、動作を制御したり連動したりして刺激を与えてくれる

 

臨場感のあるオナニーを求めている男性にピッタリの機能ですので、両方を上手く活かしてA10サイクロンSAを使うべきですね。
また、対応してる動画じゃなくても主観のフェラ映像のフェラチオジャパンの動画や市販のVR動画などを合わせて利用することでかなりのリアリティを味わう事ができます。

 

A10サイクロンSAの口コミの評判はどう?

 

初めてオナホを購入しようと考えている男性は、本当に今までのオナニーよりも気持ち良くなれるのか疑問を抱えているのではないでしょうか。

 

個人の感覚によって異なりますが、実際にA10サイクロンSAを使ってみた男性の口コミや評判は参考になりますので、一度チェックしておいてください。

 

 

A10サイクロンSAの悪い口コミや評判

・説明書通りに使っていたつもりですが、1週間でボタン操作を受け付けなくなって故障してしまいました
・個人的には電動型のA10サイクロンSAよりも、自分の手で動かすオナホの方が気持ち良いですね
・ペニスへと引っ掛かり過ぎるので、とても気持ち良いオナホとは言えません
・思っていた以上に大きくて重く、自分の手で支えながらでしかオナニーができないのが不便だった
・横回転であまり挿入感がなく、高い買い物をした割には得られるものが少なかったです
・A10サイクロンSAのお陰でオナニーライフは変化したものの、挿入口の回転する場所に陰毛が挟まって痛いのが嫌です
・最高段階の7の刺激はかなり激しいので、オナホ初心者の方にはあまりおすすめできません

 

 

A10サイクロンSAの良い口コミや評判

そのへんのオナホとは比べ物にならない気持ちよさです!少し高いけど男なら絶対経験するべきほど!早漏だとあっとつうまにイカされてしまいますw

今までの電動型タイプではそのままイクことができませんでしたが、A10サイクロンSAは完全に手放しでイケますよ

イった後に人間のように動きが止まることはなく、高速回転し続けるのでかなりお気に入りのアイテムです

動画との連動機能でシンクロしながらオナニーができる新感覚のグッズだと思いました

ホールを付け替えれば刺激は変わりますので、A10サイクロンSAはインポ気味の自分にかなり合っています

A10サイクロンSAを使ってからというもの、セックスのようなオナニーを楽しむことができるようになりました

他の電動型オナホで採用されているローションよりも、トロみがあってとても気持ちが良いです

ホール単独でも十分に抜けるだけの挿入感を採用していて、電動のA10サイクロンSAとの組み合わせは最高です

内部構造がリアルに近いホールを求めている男性にはボルテックスが適していますよ

A10サイクロンSAは細かいプログラミングが可能なオナホで、回転とスピードを組み合わせたバリエーションが豊富ですね

部屋の中に放置していても、アダルトグッズとはバレにくいデザインや見た目が気に入っています

値段が高いと口コミでありましたが、ソープへと1回行く程度なので何回も使っていれば確実に元は取れます

スピードをスローに設定しても、ペニスへと集中していれば十分すぎる快感を得ることができますね

従来のグッズとは違って上下へと激しく動かすことができ、リアルな挿入シーンとかなり似ていますよ

挿入口からローションが漏れてこないところがリニューアル前の商品とA10サイクロンSAとの違いです

本体を亀頭のカリ首辺りまで上げるとゾクゾクした新感覚の快感で非常に気持ちが良いです

射精した後も低速で動かしてくれる絶妙な感覚が個人的に気に入っています

正直SEXよりキモチイ。。。どうしてくれるんだ!彼女がいる人は注意!

 

 

 

 

A10サイクロンSAプラスのおすすめの使い方とは?

 

基本的に電動型のオナホは、オナニーする際に自分のペニスを装着するだけですので決して難しくありません。

 

A10サイクロンSAも基本的な使い方は一緒ですし、7段階の回転とスピードを組み合わせて刺激を与えられます。

 

そこで、以下ではA10サイクロンSAのおすすめの使い方をまとめていますので、オナホを使ったオナニーの初心者は一度目を通しておきましょう。

 

・膣内射精障害の克服や予防が目的の男性は緩やかなスピードに設定する
・とにかく刺激を求めたい人は最大限のスピードに設定する
・寝て騎乗位風にしたり座って使ったりと自分の好みに合わせる
・腰振りと併用して実際のセックスのように動きながら射精する感覚を身に付ける

 

「専用ホールにローションを入れる」⇒「インナーケースごと本体に挿入する」⇒「ペニスを挿入する」⇒「電源をオンにして振動を楽しむ」という基本的な使い方に加えて、スピードや持ち方を工夫すればより楽しいオナニーができます。

 

機能や使い方に関してはA10サイクロンSAの「ご利用ガイド」の中に記載されていますので、実際にオナニーを始める前にチェックしておくべきですね。

 

 

A10サイクロンSAプラスまとめ

 

以上のように、A10サイクロンSAは優れた機能を豊富に持ち合わせている電動型のオナホとなっています。

 

直感的に操作できるシンプルな仕様に加えて、専用ホールのラインナップが多かったりあらゆるスピードに対応できたりと魅力的な部分は非常に多いですよ。
機能面と使いやすさ、価格面で優れたオナホをお探しの男性にピッタリのアイテムですので、A10サイクロンSAの詳細をサイトで確認してみてください。

 

現在は後継機(専用ホールがセット)A10サイクロンSAプラスが出てます!機能などは従来品と変わりません値段もプライスダウン