A10ピストンSAの口コミや評判は?

A10ピストンSA

 

A10ピストンSAは、国内最高峰の開発陣が完成させた男性のための電動オナホールです。

 

従来品のA10ピストンを手掛けた開発メンバーが5年半の歳月をかけて、新製品のA10ピストンSAを作り出しました。

 

在庫有り 売り切れ安い為お早めに!

 

 

A10ピストンSAの強みやメリットをまとめてみた

 

電動オナホールは毎日のオナニーに欠かせないアイテムで、どのような魅力があるのか見ていきましょう。

 

  • 手を使わずに自動でペニスを気持ち良くしてくれる
  • スピードの調整や刺激の強弱のコントロールができる
  • まるで女性に激しくフェラチオされているかのような感覚になる
  • 使い捨てのオナホールよりもコストパフォーマンスが良い

 

「自分の手の刺激に慣れてしまってオナニーがあまり気持ち良くない・・・」という男性はいませんか?

 

何年間も同じオナニーをしていると飽きてしまいますが、A10ピストンSAを使えば一味も二味も違う刺激を味わうことができるため、日々の性処理がより楽しくなりますよ。

 

ありとあらゆる電動オナホールの中でも、A10ピストンSAは頂点に君臨するほどの人気製品ですので、購入して損はありません。

 

ここではA10ピストンSAの強みやメリットを詳しく紹介していますので、他の製品との違いを確かめてみてください。

 

力強いピストンで手でのオナニーとは何もかも違う

 

他の電動オナホールにも該当しますが、A10ピストンSAは力強いピストンを再現しています。

 

そのため、A10ピストンSAを使ったオナニーは、手で行うオナニーとは何もかも違うのが強みですね。

 

「自分の手で気持ち良くなるのは古い」と感じている男性は多く、それはA10ピストンSAの使用で次の刺激を味わえるのが大きな理由になっています。

 

・ペニスの根元までしっかりと刺激してくれる
・専用ホールのホールド感が非常に強い
・手でのストロークよりも気持ちが良い
・人間のような緩急のあるピストン運動を再現している

 

A10ピストンSAで人間のような緩急のある動きを実現できるのは、最新技術のレールポジション方式を採用しているからです。

 

レールポジション方式と従来のクランクシャフト方式の違いを簡単に見ていきましょう。

 

従来のクランクシャフト方式⇒モーターの回転する力を直接ピストン運動に変換している
最新のレールポジション方式⇒モーターが回転する力を滑車でベルトに伝えて回転角度に応じた正確なピストン運動を実現している

 

今までのマシンではあり得ない動きでジワジワと射精感を蓄積させて爆発寸前のもどかしさまで楽しめる製品ですので、手のオナニーに慣れてしまった男性にA10ピストンSAはおすすめです。

 

7種類の速度と動作パターンで変化を楽しめる

 

オナニーするに当たって、「激しい動きが好き」「ネットリとしたゆっくりな動きが好き」と男性によって好き嫌いが分かれます。

 

A10ピストンSAは7種類の速度と動作パターンで変化を楽しむことができますので、自分に合う刺激でオナニーができる電動オナホールなのです。

 

以下では、A10ピストンSAの振動パターンの種類と大まかな特徴をまとめてみました。

 

白色ランプ(ストレートモード):オーソドックスなストロークで前後の単純な動き
水色ランプ(ハンドジョブモード):動きがカタカタと速い手コキのモード
桃色ランプ(ブロージョブモード):ゆっくり動いたり急に速くなったりと緩急をつけている
緑色ランプ(ディープスロートモード):先っぽから奥まで咥えるディープスロートフェラのようなモード
黄色ランプ(イラマチオモード):ストロークを長くしたイラマチオを模したモード
青色ランプ(インサートモード):ズブズブと挿入してゆっくり引き戻すSEXでの挿入を模したモード
赤色ランプ(ランダムモード):上記の動きを全てランダムに行ってくれる不規則なモード

 

ジワジワと動く超低速モードやフルスロットルの高速ピストンなど、多彩な動きであなたのペニスを刺激してくれます。

 

コントローラー部分の「+」と「-」のボタンで強弱を変更できますので、A10ピストンSAの使い方はとても簡単です。

 

 

 

在庫有り 売り切れ安い為お早めに!

 

 

 

シリーズ初のフィードバック機能が搭載されている

 

今までの回転系やピストン系の電動オナホールは、低速時のパワーの無さが大きな弱点でした。

 

「ゆっくりとした刺激が好きだけどパワーが足りなくてあまり気持ち良くない・・・」と感じていた男性は多いのではないでしょうか。

 

この問題点を解決するために、A10ピストンSAはシリーズ初となるフィードバック機能が搭載されています。

 

A10ピストンSAのフィードバック機能の何が凄いのか見ていきましょう。

 

・トルクの強さを調整して超低速運動~低速運動の負荷を減らしている
・まるで本物の女性が動いているような緩急のある刺激を与えられる

 

フィードバック機能と高性能モーターの組み合わせにより、気持ち良い刺激を実現できていますよ。

 

ピストンとの相性を重視した専用ホールが用意されている

 

A10ピストンSAは快感を高めるために、ピストンとの相性を重視した専用ホールが用意されています。

 

専用ホールは肉厚設計で挿入感がアップしていますので、リアルシンクロ率が非常に高いのです。

 

A10ピストンSAの専用ホールには幾つかのラインナップがありますので、それぞれの違いを簡単にまとめてみました。

 

クローバー(CLOVER):繊細な4本のV溝を融合させて縦ヒダの摩擦抵抗をプラスしている
スティール(STEEL):余計な加工を省いたツルツルのアクセントのないシンプルな構造
バンプ(BUMP):大きなイボが侵入物をとらえて密着しながら激しく擦り上げてくれる
フォービドゥン(FORBIDDEN):連続するヒダと網目状の摩擦ゾーンを設けている
プレーン(PLAIN):壁面加工を施さずに低刺激を実現できるロングプレイ仕様

 

上記の中でもクローバー(CLOVER)は人気のホールで、柔らか人肌系の内部構造はゾリゾリとした摩擦感を堪能できます。

 

ホールを付け替えるだけで違った感触を味わうことができますので、バリエーションの豊富なA10ピストンSAは魅力的です。

 

動画と連動する機能が搭載されている

 

A10ピストンSAは、エロ動画と連動させて使うことができる電動オナホールです。

 

アダルトコンテンツの中でも究極のVR連動にA10ピストンSAは対応しています。

 

VR動画を視聴しながらA10ピストンSAを使うと、まるでリアルにフェラされたり騎乗位で腰を振られたりする感覚を楽しめるのです。

 

A10ピストンSAにプログラムされた動作信号は映像内の挿入深度までもシンクロするため、「普通にエロ動画を見て手でオナニーする」という方法よりも快感がアップするのは間違いないでしょう。

 

動画連動機能を使うだけではなく、A10ピストンSAとU.F.O.SA(チクニーができるおもちゃ)を併用すれば、夢のようなオナニーが毎日できます。

 

メンテナンスがしやすい

 

メンテナンスがしやすいのかどうかは、電動オナホールを選ぶ上でのポイントなのではないでしょうか。

 

従来の製品を使っていて、「洗浄の手間が嫌だから電動オナホールを使わなくなった」という男性は少なくありません。

 

しかし、A10ピストンSAは刺激と快感を強めるだけではなく、次のようにメンテナンスのしやすさにも拘っています。

 

・インナーケースが半分に割れる構造で楽に装着できる
・専用ホールの入り口のフレームが外しやすい
・専用ホールだけを綺麗に洗える設計になっている

 

使った後に処理するのが面倒と感じることはありませんので、A10ピストンSAは衛生的に長く使えるわけです。

 

A10ピストンSAのデメリットはこれだ!

 

「気持ち良い!」「快感度が高い!」といったオナニーは、電動オナホールのA10ピストンSAで実現できます。

 

しかし、A10ピストンSAにも幾つかのデメリットがありますので、購入する前にきちんと押さえておきましょう。

 

・本体がかなり重いため、両手を支えて使用しないとしっくりこない
・振動を相殺するカウンターウェイトを搭載しているが、他の製品と比べると速度を上げた時のモーター音が気になる
・本体価格は39,800円(税込42,984円)で、電動オナホの中でも高価な価格設定になっている
・CSVを読み込むVORZEプレーヤーには対応していない(+1DやVR+1D動画のみ)

 

「値段が高いからちょっと購入は厳しい」と迷っている男性は多いものの、何本も使い捨てのオナホールを購入することを考えれば、A10ピストンSAのコスパは良いですよ。

 

A10ピストンSAの正しい使い方

 

A10ピストンSAを購入すると、下記の製品が付属されてきます。

 

・A10ピストンSA本体
・専用オナホールclover
・少量のローション(50ml)
・専用充電アダプタ
・説明書(サンプル動画用QRコード付き)
・4種類の充電充電アダプタのプラグ

 

色々な製品がありますので、「使い始めるまでに時間がかかるのでは?」と不安を抱えている男性はいませんか?

 

しかし、A10ピストンSAの使い方は次のようにとても簡単です。

 

①マグネット式になっているフロントカバーをカチっと外す
②記載されている方向に捻ってロックを外してインナーカップを取り出す
③インナーカップを真ん中でパカっと割って専用ホールを装着する
④インナーカップの蓋を閉じてフロントカバーを元に戻して完了
⑤ローションを仕込んだり動画と連動させたりしてA10ピストンSAでオナニーする

 

A10ピストンSAの本体はやや大きくて重くなっていますので、両手で固定しながらオナニーをしましょう。

 

A10ピストンSAの口コミや評判はどう?

 

初めて電動オナホールを使う男性は、「本当に気持ち良いの?」「ちゃんとオナニーできるの?」と不安を抱えているのではないでしょうか。

 

以下ではA10ピストンSAの口コミや評判の情報をまとめていますので、購入する前の参考にしてみてください。

 

A10ピストンSAの悪い口コミや評判

 

一般的なオナホールと比べてみると、A10ピストンSAは重さがちょっと気になりますね。最新の技術を取り入れていますので仕方がないのですが、遅漏の自分は疲れてしまうのが難点です。もう少しコンパクトなサイズや重さに仕上げても良かったのではないでしょうか。

 

両手で機器を押さえないといけないところと、高速ストロークのモーター音がA10ピストンSAの厄介なポイントかな。家には家族がいるから深夜にA10ピストンSAを使うのはちょっと厳しいかも・・・。まあ、刺激の強さと快感の高さは申し分ないと思う。

 

A10ピストンSAは本体からインナーカップや専用ホールを外し、綺麗に洗って使い続けないといけません。これは電動オナホールの宿命とも言えますが、やっぱり自分は面倒だと感じてしまいます。オナニーする頻度もそこまで高くありませんので、自分にはA10ピストンSAではなく使い捨てのTENGAの方が合っているみたいです。

 

A10ピストンSAの良い口コミや評判

 

オナホーラーの私にとって、新製品のA10ピストンSAを試さずにはいられませんでした。今まで使っていた「NOL GLEPIS」や「GENMU POWER PISTON」と比較すると、A10ピストンSAは日本人のペニスに合っている気がします。価格は少々高いのですが、緩急のある動きを再現していますので非常に気持ちが良いですよ。

 

簡単に射精まで導いてくれるスペックの高さは流石だと思いました。手コキでもなくフェラに近い、でも違う独特のピストンは快適で簡単にハマっています。A10ピストンSAは使いにくいという意見が出ていますが、アダルトグッズと認識していれば個人的には許容範囲ですね。

 

飽きない刺激のバリエーションに興奮するね。A10ピストンSAは7段階のスピード調節と7パターンのストロークが用意されているから、今日の気分に合わせてオナニーができるよ。個人的にはワンパターンな感触よりも、敏感になれるようなツボを押さえたオナニーの方が遥かに射精感がアップするね。

 

ガシガシと動いてくれると思いきや、ソフトにジワジワと責めるモードに変更することもできます。A10ピストンSAは自由自在な動きをしてくれますので、口コミの評判通り使用感は最高でした。あまりにも気持ち良すぎるため、A10ピストンSAを買ってから1日に2発から3発はオナニーするようになっています。

 

7段階あるうちの3段階目では、それなりに音が発生します。ちょっと厄介かな~と思っていましたが、その分A10ピストンSAのパワーとスピードはトップクラスです。同じ射精でも過程によって気持ち良さが大きく変わりますので、これからもA10ピストンSAを使い続けたいと思います。

 

市販されているローションよりも、A10ピストンSAに付属されているVORZEスムーズローションの方が遥かに気持ち良いですね。ちょっと割高なのですが、乾きにくい仕様なのでコストパフォーマンスはそこまで悪くありません。A10ピストンSAの刺激を存分に活かすには、VORZEスムーズローションが必須です。

 

A10ピストンSAまとめ

 

以上のように、A10ピストンSAの強みやメリット、正しい使い方や口コミの評判についてまとめました。

 

2018年に新登場したA10ピストンSAは、多彩な機能を搭載して夢のようなオナニーを実現してくれる嬉しい製品に仕上がっています。

 

抜いてくれるという感覚は興奮が最高潮に高まりますので、オナニーにマンネリ化している男性は一度A10ピストンSAを試してみてください。

 

 

在庫有り 在庫切れになりやすい為お早めに!